2016年2月7日日曜日

ナイロンピックはアコギに良さそう(個人的に)


しっくり来ていたので、白いピックばっかり使っておりました。

おなじPICK BOY社のナイロン製のピックを買っておりました。もっと使い勝手の良い、自分にフィットしたものを探す旅です。


ナイロン製は柔らかくツルツルしているので、指との摩擦が微妙に低い感じがします。個人的には、エレキギターでストロークをしていると、少しずつ指からずれていきます。ちょっと演奏しづらい…。


ナイロンはセルロイドより柔らかい素材だそうです。確かに、その理屈に沿ったような使い方が良さそうです。個人的に素材の柔らかさが活かせる方向がありました。


アコースティックギターを演奏するときに使うと、ナイロンピックのほうが演奏しやすい気がします。

柔らかい素材のおかげで、弦とヒットした瞬間に出る「ジャリッとしすぎている音」が少し抑えられます。

全体的に音量が小さくなってしまいますけど、いい気持ちで練習できるので、しばらくアコギ用になりそうです。


おなじ1.00mmのものを買いましたが、セルロイド製のものよりナイロン製は厚く感じました。おそらく滑り止めのための麻の葉を模した部分が、プリントではなく、少しだけ盛り上がって加工されているためだと思います。