2016年2月24日水曜日

演奏がうまくなるとは…?

楽器を練習をしすぎるとあまり上手くならないという話を聞く。

もしかしたら下手な自分を音や癖を覚え込んでしまうことがあるのかもしれない。

リズム感がなかったころやメロディがうまく弾けなかったころの記憶を「意識的に忘れる」というものが練習では大事なのかもしれない。

本番では違う自分になってカブくことが大事なのかもしれない。